線画> 線画2 >線画3

2.
さて、では実際にペン入れレイヤーで線を描いていきます。
SAI講座まずはペン入れレイヤーを追加してみましょう。
赤で囲ったペンのアイコンをクリックすると
「ペン入れ1」というレイヤーが追加されると思います。

そしたら下絵のレイヤーを下絵でやったようにまた
SAI講座

色を薄くします。

3.
SAI講座そしたら、ペン入れレイヤーを選択して
ツールの「曲線」を選びます。
ブラシサイズはTunはいつも0.5か0.7〜1.0あたりを使っています。
(ペン入れレイヤーは後から線の太さが変更出来るので
今の時点ではあまり気にしなくても大丈夫です。)


そうしたら線を描き始める所で一回クリックして、
曲がる所でもう一回クリックしていきます。
SAI講座少し見にくいですが、
黄色い点が線の始まりと終わりの部分。
緑の点が線を曲げるためにクリックした部分です。

これは文字では伝えるのが難しい作業なので、
実際にやってみた方が早いと思います。
実際のペン入れツールは直感的にどんな風に使えば良いのか
分かると思うので。


この作業を続けていくと…
SAI講座

こんな感じの線画が出来あがります。
最初は通常レイヤーで描いた方が早い、と思うかもしれませんが
慣れれば圧倒的にこっちの方が早いです(私の場合w)


次はペン入れレイヤーの醍醐味、線画の編集方です。
→線画3へ